ブログの編集画面を改良。


このブログは、「Nucleus」というオープンソースのブログ(CMS)を使用して構築しています。Nucleusの編集画面(ブログの記事を入力する画面)は、標準では下記のような画面でとてもシンプルです。

簡単なテキストやwebページへのリンクのみの記事を作成するのには十分ですが、写真や画像をたくさん使ったり、凝ったレイアウト、内容の記事を書くにはもの足りないです。先日、Nucleusでwebサイトを構築したお客さんから、文字装飾や写真挿入を簡単にやりたいとの要望がありましたので、編集画面の改良に取り組みました。

Nucleusには、「プラグイン」で機能を追加していく仕組みがあり、久しぶりに、Nucleusのプラグインのサイトを見てみると、NP_TinyMCEというWYSIWYGエディターを追加するプラグインがありました。TinyMCEは、Joomla!というCMSでも採用されているWYSIWYGエディターで、結構使い勝手がいいので、早速組み込んでみました。

Nucleusのフォーラムの関連記事を調べてみると、NP_TinyMCEと共に、下記のプラグインを追加すると使い勝手が向上するようです。

プラグイン名 役割、用途など
NP_TinyMCE WYSIWYGエディター本体
NP_NCTagConv 過去の記事でも、画像の表示・編集が可能になる
NP_Mediatocu 画像を挿入・アップする際、画像一覧をサムネイルで表示させることが可能になる(最新のNP_Mediatocu_1051.zipを使用)
NP_CustomThumbnail 画像挿入時に指定したサイズでサムネイルを生成可能になり、ポップアップ表示の指定が簡単にできる
(改良版のcustomthumbnail06rc1.zipを使用)

ちなみに、上の表も、NP_TinyMCEで簡単に作成できました。